創業明治二年 老舗青果店(八百屋) 八百重

新着情報  今月の珍味  プライバシーポリシー

  • お問い合わせ 0120-48-8121

    〒951-8063  新潟県新潟市中央区古町通8-1450

  • メールフォーム
  • FAX注文用紙

新潟の逸品

ホーム»新潟の逸品

  • ぶどう

    ぶどう新潟市南区白根 三条市

    国内におけるぶどうの栽培面積全国第1位の新潟県。新潟市南区を中心とした信濃川、中之口川流域から主に出荷されます。7月下旬にハウス栽培のものから出荷が始まり、「巨峰」、「キャンベル・アーリー」、「デラウェア」など露地栽培のものと、順を追って10月中頃まで出荷されます。

    巨峰 ハウス

    ぶどうの中で子供から大人まで好かれる「ぶどうの王様」巨峰。ジューシーさと適度な酸味が特徴です。

    巨峰 露地

    ぶどうの中で子供から大人まで好かれる「ぶどうの王様」巨峰。ジューシーさと適度な酸味が特徴です。

    シャインマスカット

    果皮は鮮やかな緑黄色でマスカットの香りと高い糖度、そして何よりも皮ごと食べられるという特徴がある新しい品種のぶどうです。「ぶどうのお姫様」を感じさせる品のある味わいです。

    オリンピア

    別名「はちみつぶどう」と呼ばれるように糖度の高いぶどうです。凝縮した甘味の中に爽やかな酸味が広がります。果皮はルビー色です。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    巨峰 ハウス
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    巨峰 露地
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    シャインマスカット
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    オリンピア
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 枝豆

    枝豆新潟市 旧黒崎

    新潟は「枝豆王国」とも言われ、山形県と並び枝豆の栽培量が多いですが、県内での消費量はなんと日本一!あまりの美味しさに地元で消費してしまうためです。新潟のえだまめの出荷期間は非常に長く、また時期によって栽培される品種が異なります。最盛期は真夏ですが、5月中旬県内の枝豆出荷のトップをきる「弥彦むすめ」に始まり、10月中旬の晩生品種の肴豆まで、実に5ヶ月ものあいだ出荷が続きます。それぞれに味わいが違い、飽きのこない種類です。

    特に有名な新潟市西区黒埼地区で栽培される「黒埼茶豆」は、新潟の枝豆の中でもトップブランド!やや小粒ですが、食べた瞬間にわかる濃厚な豆の味と甘い香りが人気の秘密です。夏でしか味わえない新潟の究極の逸品といえます。枝豆はお子様からお年寄りまで幅広く好まれる、栄養豊かで飽きのこない夏野菜でもあり、シーズン的にもお世話になった方へのお中元に最適のお品です。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    弥彦娘
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    黒崎茶豆
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    黒崎いきな丸茶豆
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ぴかり茶豆
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    肴豆
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 美人れんこん

    美人れんこん五泉市

    肥沃な土壌と早出川の伏流水に育まれた畑は付着物が れんこんに付きにくい土壌なので おどろくほど色白で肉厚な蓮根が実ります。長い期間 品種改良した成果一番の特徴は れんこんの白さとシャキシャキとした食感です。平成22年に 「五泉美人」として標商登録されました。

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    美人れんこん
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • いちじく

    いちじく新潟市西蒲原地区 佐渡市

    新潟市では「いちじく 越の雫」をブランドとして平成24年に指定しました。角田山周辺を中心に生産されており、高品質な果実を安定的に出荷しております。いちじくは昔から不老長寿の果実といわれ、近年の健康ブームにより注目の果実です。

    越の雫(新潟市)

    品種は桝井ドーフィンで、果実は大きく、割れ目から果汁の雫が落ちてきそうなぐらい瑞々しく香りと甘みが特徴です。市内では、西蒲地区の角田山麓周辺を中心に生産が盛んにおこなわれています。

    ビオレ=ソリエス(佐渡)

    ビオレは糖度も高く熟度も安定し、品質の良さは保証つき。ただし、生産量が少ない為現在のところ需要に追い付いていません。フランス原産のいちじくでビオレとは英語のバイオレットと同義語とのことで暗紫色の果皮の特徴からと思われます。小粒ですが濃厚な味と甘味が特徴です。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    越の雫(新潟市)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ビオレ=ソリエス(佐渡)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 八色すいか

    八色すいか南魚沼市

    八海山の麓、新潟県南魚沼市八色原(やいろはら)は黒色火山灰土の土壌と越後の山々に囲まれた盆地地帯で寒暖の差が高く、シャリシャリとした歯触りもよい県内外で美味しい高級すいかと言われています。すいかは当たりはずれがあるとよく言われますが、八色すいかははずれがないと言われています。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    紅小玉(新潟市産)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    八色すいか(大玉)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    八色っ娘(小玉)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • なす

    なす新潟市

    新潟は実は茄子の栽培面積は全国1位です。こちらには代表的ななすの種類だけですが、県内にはこの他にも形も味も個性的な地方品種が十余種あります。

    丸なす

    加茂なすと比べると形は楕円で皮は柔らかく、男性の拳くらいの大きさです。ピカピカした紫光り色をしており煮崩れしにくいので煮てもよし、揚げてもよし、油との相性が抜群良し、しっかりとした身で食べごたえある茄子です。

    やきなす

    料理の名前ではなく、新潟市北区(旧豊栄市)で作られている品種のなすの名前です。現在は一部農家だけしか生産していません。長茄子より数倍大きく、長さ20センチ直径は5~8センチくらいあります。名前の通り、焼いて食べると水気たっぷりとろとろっと柔らかく、ジューシーな味わいはなすファンにはたまらない味です。

    十全なす

    形は巾着型で小ぶり。皮は薄く、果肉がきめ細かくて柔らかで甘味があるのが特長です。主に漬物によく使われます。新潟のなす漬けといえば十全なすで、県民は夏のシーズンの漬物が待ち遠しいのです。

    えんぴつなす

    なすの先が細く尖る姿からえんぴつなすという名前がついたそうです。皮も実も柔らかく、なす料理にはオールマイティーです。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    丸なす
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    やきなす
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    十全なす
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    えんぴつなす
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 黄金桃

    黄金桃新潟市南区白根 三条市

    新潟の名産品として注目の初秋の味覚、「黄金桃」その名の通り果肉が黄金色。甘味のなかに酸味が入り白桃系にはない食味の桃です。

    黄金桃

    やや柔らか、果肉は鮮やかなオレンジ色、甘味の中に酸味がありジューシーさも格別
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    黄金桃
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 白桃

    白桃新潟市南区白根 三条市

    新潟県旧白根市地区は日本一の大河信濃川と中之口川という河に囲まれた肥沃な土地で、新潟県下最大級の生産量を誇る果物の産地で、桃・日本梨・ブドウ・ルレクチェ等を生産している果樹農家がたくさんあります。
    桃には色々な品種があります。パッとは見分けられないと思いますが、品種ごとに味わいの特徴がありますのでぜひ食べ比べてみてください。新潟の桃はしたたるほどの果汁がたっぷりで、上質な甘味ととろけるような柔らかさが魅力です。お中元などギフトとしても、とても喜ばれております。八百重が厳選した新鮮な桃をぜひ一度お召し上がりください。

    八幡白桃

    柔らか 肉質は柔らかくジューシー

    日の出白桃

    柔らか 「日の出」は新潟の代表品種です。肉質はきめ細かく甘みが強くジューシーさでは右に出るものはないでしょう。

    あかつき

    やや柔らかめ 日の出と同じに出荷され 肉質は日の出より締まってます。

    浅間白桃

    やや硬め 果肉はやや大きめで果肉は固めで甘い桃

    山根白桃

    やや柔らか 果肉がやや赤く、甘みと酸味の上品な桃

    川中島白桃

    やや硬め 果肉が大きめで果肉は硬め。日持ちのよい品種

    白根白桃

    硬い 果肉は大きめ彼岸の頃まで収穫されます
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    八幡白桃
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    日の出白桃
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あかつき
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    浅間白桃
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    山根白桃
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    川中島白桃
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    白根白桃
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 関屋かぼちゃ

    関屋かぼちゃ新潟市

    会津早生南瓜の早生の緑色時期に収穫したものを新潟では「関屋カボチャ」と呼び食します。会津では同じかぼちゃでも褐色に熟したものを食すそうです。所変われば・・てとこですかね。

    ネーミングの「関屋」は地区名で中心部より10分「関屋地区」があります。半世紀以前は畑でかぼちゃの名産地だったそうです。現在は住宅地になっており地区の名前だけがかぼちゃに残っているのが現状です。

    肉質は西洋かぼちゃよりホクホク感はありませんが、しっとり、ねっとり系で食味は淡白であっさりしています。味がしみ込みやすいかぼちゃなのでダシを利かせて煮ると美味しい煮つけができます。味噌汁の具でもあいます。余談ですが 新潟民謡の「佐渡おけさ」にかぼちゃの歌詞の替え歌があります。

    ♫ハァ~ かぼちゃ~ぁ ぼちゃ ぼちゃ ぼちゃ  ♫

    これを歌える方はなかなかの花柳界通ですぞ!

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    関屋かぼちゃ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 越後姫

    越後姫新潟市 五泉市

    新潟県農業総合研究所園芸センターで品種開発が始まり、平成6年に誕生したのが「越後姫」です。平成8年に新潟県ブランドとして登録されました。当時の知事さんが可憐でみずみずしい新潟のお姫様「越後姫」と名付けました。芳醇な香りが特徴の大粒品種です。完熟してから収穫するため甘味が強く、酸味とのバランスもよくとてもジューシー。果肉が柔らかく、痛みやすいので以前はあまり県外に流通していませんでした。つややかなその肌と可憐な姿はまさに越後の姫と呼ぶにふさわしいいちごです。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    越後姫
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • そらまめ

    そらまめ

    初夏の味覚「そらまめ」。最盛期は5月から6月そらまめの名の由来はサヤが空に向かって実るので「空豆」「天豆」(テンマメ)と言われております。定番は塩ゆでです。その方の固さ好みはありますが少し柔らかめに茹でるとほのかの甘さとやわらかな口当たりが美味しさを引き立てます初夏を感じるそらまめの緑をいかしスープや飾り野菜の一つとして添えてはいかがでしょうか。

    食べる分だけサヤからむき、残りは密閉袋にいれ冷蔵庫保存、鮮度が落ちますので2から3日で食べてください。

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    そらまめ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • アスパラ

    アスパラ新発田市 津南町

    新発田市は約5割の県内シェアを持つアスパラガスの一大生産地で、しかも県内で唯一、長い収穫期間を可能とした立茎栽培で育てています。
    6月初旬より、津南町のアスパラが入荷。新潟の豊かな自然と大地に、良質の堆肥を使用することで生まれる、柔らかくて甘い味わいが特長で穂先から根本まで太くてみずみずしいので、茹でたり・焼いたり・揚げたりと様々な料理で楽しむことができます。ぜひこの美味しさを体験してください。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    新発田産
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    津南産
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • とまと

    とまと豊栄地区

    北区の豊栄地区(とよさかちく)で多く作られている桃太郎(豊栄トマト)。甘味と酸味のバランスが抜群で、果肉がしっかりとしています。トマト本来の味へのこだわりから、最近流行の甘いだけのトマトと違ってそのほどよい酸味から「懐かしい味のするトマト」とよく言われます。普通のトマトはたいがい青いうちに収穫してしまうものですが、桃太郎は十分に赤くなってから収穫するので、実がつまっていて日持ちも良いトマトです。
    同じく北区で、大玉で実がしっかりしまっている爽やかな香りの麗容(濁川トマト)も有名です。トマトは天候や水加減によって味や品質が変わりやすいですがその味わいを守るために新潟の農家の皆さんは常に努力を重ねています。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    新潟市産
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • コシヒカリ

    コシヒカリ津南

    新潟でも特に雪深い魚沼津南町のコシヒカリです。栽培方法にもこだわり、農薬・化学肥料を通常栽培基準の半分以下に抑え、その分、手間隙をかけて心を込めて大事に育てたお米です。どうぞ、安全・安心な最上級の味をご堪能ください。
    とにかく炊き立ての白いご飯を食べていただきたい!!ごはんのうまさは「噛んだときの甘味(味覚)」「噛んだ時のコシ・粘り・つるっとした舌触り(触感)」「炊き上がったごはんの艶(視覚)」「炊き上がったごはんの香り(嗅覚)」「アツアツを頬張った時のハフハフ感(聴覚?)」。ぜひ五感をフルに使って味わっていただきたい逸品です。なおかつ、より「安全」「安心」な物をという方にはこのお米が絶対のおすすめです。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    津南産

新潟自慢の食材

  • 雪下人参

    雪下人参津南地区

    日本一の豪雪地帯で有名な南魚沼の津南地区。この雪を利用して秋に収穫する「にんじん」を 雪の下で越冬させ、3月下旬頃から「雪下にんじん」を掘り起し収穫します。 雪の下で冬を越した「にんじん」はみずみずしく歯切れが良い食感になります。なんといっても甘味やうまみ成分がパワーアップし、にんじん特有のにんじん臭さが消え、にんじん嫌いな方も生でパリパリ食べれます。

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    雪下にんじん
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • にいがたの自慢の食材

    にいがたの自慢の食材

    新潟は豊かな山の恵、里の恵にあふれており、農業都市です。四季折々の美味しい野菜・果物・米など、偏愛山地自慢ブランド食材がたくさんあります。新潟から全国へ「おいしい」をお届けします。

     

    とうもろこし

    ブロッコリー

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    とうもろこし
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ブロッコリー
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。