創業明治二年 老舗青果店(八百屋) 八百重

新着情報  今月の珍味  プライバシーポリシー

  • お問い合わせ 0120-48-8121

    〒951-8063  新潟県新潟市中央区古町通8-1450

  • メールフォーム
  • FAX注文用紙

新潟の逸品

ホーム»新潟の逸品

  • 梨

    新潟市南区白根

    あまり知られてはいませんが新潟県の大地は果樹の生育に適しており、果実王国でもあります。梨栽培の歴史は古く約300年近くにも及びます。梨は漢方で薬効のある果物とされるほど健康にいいと言われています。比較的日持ちがしますので乾燥しがちな季節の水分補給の果物としての役割ももちます。旬の一番おいしい完熟の梨を新潟の八百重からお届けします。
    梨は比較的な日持ちのする果物ですが、デリケートな果実です。万全を期して配送致します。

    二十世紀

    青梨と呼ばれる果皮が緑色の梨です。多汁でみずみずしく、なんといっても食べた時のシャキシャキ感がたまりません。甘みと酸味がバランスよく調和しています。昔ながらの根強い人気品種です。(9月下旬~10月中旬)

    幸水

    残暑の水分補給としておすすめの品種。酸味が少なく、ひと口食べると強い甘みが広がります。果肉が柔らかめなのであまり日持ちがしません。旬の一番美味しいときにぜひおすすめです。(8月下旬~9月上旬)

    豊水

    幸水と並んで収穫量が多く、日本梨の約25%を占めていると言われていますので食べ慣れた安心する味。果肉は柔らかめですが、梨らしいみずみずしいシャリシャリ感があり、濃厚な甘さと程よい酸味のバランスが絶妙で、ほんのりした甘酸っぱさがお好きな方に人気です。

    (9月中旬~9月下旬)

    あきづき

    「新高梨」と「豊水梨」と「幸水梨」を交配、育成され1998年に新品種として登録された梨です。シャリシャリ感ときめ細やかな肉質と強めの甘味のバランスが特徴で、ざらつき感が少ないのでとても食べやすい人気の梨です。(9月下旬~10月上旬)

    新高

    まずはその大きさに驚きます。とはいえ大きいからといって大味ではありません。芳香に富み柔らかく多汁でシャリシャリした食感。そのみずみずしさとさっぱりとした甘さは梨の王様にふさわしい品種です。日持ちするので長期保存が可能です。(10月中旬~11月上旬)

    新興

    新潟で生まれ、新潟育ちで新潟を代表する梨。大玉で水分をたっぷり含み爽やかな味わいで、甘さの中にほどよい酸味があるのが特徴です。和梨では最後に収穫される新興は酸味のおかげで日持ちしますので、特に新潟産は年越しまで市場に出回ることもあります。年末年始のご贈答におすすめです。(11月下旬~12月下旬)
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    二十世紀
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    幸水
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    豊水
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あきづき
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    南水
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    新高
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    新興
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • ぶどう

    ぶどう新潟市南区白根 三条市

    国内におけるぶどうの栽培面積全国第1位の新潟県。新潟市南区を中心とした信濃川、中之口川流域から主に出荷されます。7月下旬にハウス栽培のものから出荷が始まり、「巨峰」、「キャンベル・アーリー」、「デラウェア」など露地栽培のものと、順を追って10月中頃まで出荷されます。

    巨峰 露地

    ぶどうの中で子供から大人まで好かれる「ぶどうの王様」巨峰。ジューシーさと適度な酸味が特徴です。

    ピオーネ

    大粒で紫黒色のぶどう「ピオーネ」は、「巨峰」を母親に、「カノンホール・マスカット」を父親に持ちます。粒の大きさと糖度が高さ、適度な酸味で濃厚な味わいで人気のあるぶどうです。種無なので食べやすいです。

    シャインマスカット

    果皮は鮮やかな緑黄色でマスカットの香りと高い糖度、そして何よりも皮ごと食べられるという特徴がある新しい品種のぶどうです。「ぶどうのお姫様」を感じさせる品のある味わいです。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    巨峰 露地
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ピオーネ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    シャインマスカット
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • かきのもと

    かきのもと新潟市白根地区

    主に菊を食べる産地は新潟と山形と言われており、新潟では「かきのもと」と呼ばれ、山形では、「もってのほか」「もって菊」と呼ばれています。南区(白根地域)での栽培が盛んで県内出荷量のほとんどを占めています。
    赤紫で、ほのかな香りと甘さ、少しのほろ苦さとシャキシャキとした歯ごたえの良さが新潟伝統野菜のひとつとして人々に親しまれてきました。茹でてお浸しにしたり、酢の物や胡桃合え、天ぷらや吸い物などに用いられています。
    また、黄色の食用菊もあります。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    露地
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 里芋(帛乙女)

    里芋(帛乙女)五泉市

    新潟県のほぼ中央に位置する「五泉市」は日本一の生産で有名な「ニットの町」であり、その地元の絹織物の特徴である白さと極めの細かさ、乙女のような愛らしさで「帛乙女」(きぬおとめ)と名付けられました。長年の品種改良、種芋維持の努力により作り上げてきた帛乙女は昭和62年県内で唯一『国の指定産地』を受けています。肥沃な土壌と信濃川からの豊富な水源からできあがる里芋は他の産地の里芋とは一味違います。ねばりが強いのに煮くずれしにくく、そのきめ細やかな白い肌は新潟美人のよう。柔らかな食感と適度な滑りが特徴です。新潟県の郷土料理のひとつである「のっぺ」には絶対に欠かせない食材です。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    帛乙女
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 枝豆

    枝豆新潟市 旧黒崎

    新潟は「枝豆王国」とも言われ、山形県と並び枝豆の栽培量が多いですが、県内での消費量はなんと日本一!あまりの美味しさに地元で消費してしまうためです。新潟のえだまめの出荷期間は非常に長く、また時期によって栽培される品種が異なります。最盛期は真夏ですが、5月中旬県内の枝豆出荷のトップをきる「弥彦むすめ」に始まり、10月中旬の晩生品種の肴豆まで、実に5ヶ月ものあいだ出荷が続きます。それぞれに味わいが違い、飽きのこない種類です。

    特に有名な新潟市西区黒埼地区で栽培される「黒埼茶豆」は、新潟の枝豆の中でもトップブランド!やや小粒ですが、食べた瞬間にわかる濃厚な豆の味と甘い香りが人気の秘密です。夏でしか味わえない新潟の究極の逸品といえます。枝豆はお子様からお年寄りまで幅広く好まれる、栄養豊かで飽きのこない夏野菜でもあり、シーズン的にもお世話になった方へのお中元に最適のお品です。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    肴豆
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 美人れんこん

    美人れんこん五泉市

    肥沃な土壌と早出川の伏流水に育まれた畑は付着物が れんこんに付きにくい土壌なので おどろくほど色白で肉厚な蓮根が実ります。長い期間 品種改良した成果一番の特徴は れんこんの白さとシャキシャキとした食感です。平成22年に 「五泉美人」として標商登録されました。

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    美人れんこん
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • いちじく

    いちじく新潟市西蒲原地区 佐渡市

    新潟市では「いちじく 越の雫」をブランドとして平成24年に指定しました。角田山周辺を中心に生産されており、高品質な果実を安定的に出荷しております。いちじくは昔から不老長寿の果実といわれ、近年の健康ブームにより注目の果実です。

    越の雫(新潟市)

    品種は桝井ドーフィンで、果実は大きく、割れ目から果汁の雫が落ちてきそうなぐらい瑞々しく香りと甘みが特徴です。市内では、西蒲地区の角田山麓周辺を中心に生産が盛んにおこなわれています。

    ビオレ=ソリエス(佐渡)

    ビオレは糖度も高く熟度も安定し、品質の良さは保証つき。ただし、生産量が少ない為現在のところ需要に追い付いていません。フランス原産のいちじくでビオレとは英語のバイオレットと同義語とのことで暗紫色の果皮の特徴からと思われます。小粒ですが濃厚な味と甘味が特徴です。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    越の雫(新潟市)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ビオレ=ソリエス(佐渡)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • なす

    なす新潟市

    新潟は実は茄子の栽培面積は全国1位です。こちらには代表的ななすの種類だけですが、県内にはこの他にも形も味も個性的な地方品種が十余種あります。

    十全なす

    形は巾着型で小ぶり。皮は薄く、果肉がきめ細かくて柔らかで甘味があるのが特長です。主に漬物によく使われます。新潟のなす漬けといえば十全なすで、県民は夏のシーズンの漬物が待ち遠しいのです。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    十全なす
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • かぶ

    かぶ新潟市

    新潟市で桜開花宣言頃、「春かぶ」の出荷が始まります。JA新潟みらいは県内でも生産面積が広く砂丘地栽培の為、食感と甘さが自慢です。見た目は拳程の大きさで、白くて丸くてとても色白美人です。水水しい葉付きで出荷されます。

    「春かぶ」 は実が柔らかく甘みがあります。4月~6月

    「秋かぶ」 は逆に実がしっかりしています。9月~1月

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    秋かぶ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • アスパラ

    アスパラ新発田市 津南町

    新発田市は約5割の県内シェアを持つアスパラガスの一大生産地で、しかも県内で唯一、長い収穫期間を可能とした立茎栽培で育てています。
    6月初旬より、津南町のアスパラが入荷。新潟の豊かな自然と大地に、良質の堆肥を使用することで生まれる、柔らかくて甘い味わいが特長で穂先から根本まで太くてみずみずしいので、茹でたり・焼いたり・揚げたりと様々な料理で楽しむことができます。ぜひこの美味しさを体験してください。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    新発田産
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • やわ肌ねぎ

    やわ肌ねぎ新潟市

    軟白部(ねぎの白い部分)が真っすぐで30センチ以上あり、抜群の甘さで辛味も少なく、とてもジューシーです。煮込むととろけるほどのその柔らかさも特徴です。色白と、やわ肌という越後美人を思わせるイメージから「やわ肌ねぎ」と名づけられ、全国に出荷されています。
    通年販売していますが、1年の中で出荷量が多くなり、また食味も良くなる一番美味しい時期の10月~11月の秋冬ねぎは特に甘みが強く、柔らかです。煮ても焼いても、薬味にも欠かせない様々な料理の味を引き立てる大切な名脇役です。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    やわ肌ねぎ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 津南舞茸

    津南舞茸津南町

    栽培でありながら、自然の中で育てた津南舞茸は天然に近いため香り高く、大株で色が濃く肉厚でうま味が強いので、他のきのことは一味も二味も違います。天候など条件が揃えば1キロ以上にもなり、その姿はまさに芸術品です。
    炊き込みご飯、鍋、天ぷら、バター炒めなどどんな料理にもあう、オールマイティなまいたけは最高に美味しい新潟の秋の味覚です。また、きのこに入っている栄養成分が健康維持に重要な働きをするとも言われていますので、美味しく食べて健康にもお役立てください。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    津南舞茸
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 八色しいたけ

    八色しいたけ南魚沼市

    米どころとしても有名な南魚沼地方で栽培されています。驚くほどの肉厚で、あまりのボリューム感に「厚いにもほどがある」のキャッチコピーがついているほど。もちろん様々な料理に合いますが、おすすめはシンプルでしいたけの本来の風味がしっかりと味わえる炭火焼き。ジューシーでプリプリの食感がたまりません。えぐみがないその風味はしいたけが苦手な方でも食べられると高い評価をいただいております。新潟の秋の味覚をお楽しみください。
    ご贈答用にはもちろんのこと、ご自宅用にも美味しくて健康によい八色しいたけをお勧めします。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    八色しいたけ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 佐渡産松茸

    佐渡産松茸佐渡市

    佐渡産松茸の説明が入ります。

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    佐渡産松茸
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • コシヒカリ

    コシヒカリ津南

    新潟でも特に雪深い魚沼津南町のコシヒカリです。栽培方法にもこだわり、農薬・化学肥料を通常栽培基準の半分以下に抑え、その分、手間隙をかけて心を込めて大事に育てたお米です。どうぞ、安全・安心な最上級の味をご堪能ください。
    とにかく炊き立ての白いご飯を食べていただきたい!!ごはんのうまさは「噛んだときの甘味(味覚)」「噛んだ時のコシ・粘り・つるっとした舌触り(触感)」「炊き上がったごはんの艶(視覚)」「炊き上がったごはんの香り(嗅覚)」「アツアツを頬張った時のハフハフ感(聴覚?)」。ぜひ五感をフルに使って味わっていただきたい逸品です。なおかつ、より「安全」「安心」な物をという方にはこのお米が絶対のおすすめです。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    津南産
  • おけさ柿

    おけさ柿平核無柿 佐渡 羽茂地区

    新潟 佐渡が島の特産物である「おけさ柿」は平核無という品種で種無し柿です。おけさ柿は渋柿なので収穫後さわして出荷され、渋抜きされたおけさ柿は肉質がとろけるような舌触りで甘みが口の中に広がる人気の果物。10月頃より「刀根早生柿」が出荷されますが、11月初旬から出荷される「平核無柿」はより一層深い味わいがございます。
    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    平核無柿
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

新潟自慢の食材

  • 雪下人参

    雪下人参津南地区

    日本一の豪雪地帯で有名な南魚沼の津南地区。この雪を利用して秋に収穫する「にんじん」を 雪の下で越冬させ、3月下旬頃から「雪下にんじん」を掘り起し収穫します。 雪の下で冬を越した「にんじん」はみずみずしく歯切れが良い食感になります。なんといっても甘味やうまみ成分がパワーアップし、にんじん特有のにんじん臭さが消え、にんじん嫌いな方も生でパリパリ食べれます。

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    雪下にんじん
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • にいがたの自慢の食材

    にいがたの自慢の食材

    新潟は豊かな山の恵、里の恵にあふれており、農業都市です。四季折々の美味しい野菜・果物・米など、偏愛山地自慢ブランド食材がたくさんあります。新潟から全国へ「おいしい」をお届けします。

     

    とうもろこし

    ブロッコリー

    • …走り
    • …旬
    • …なごり
      1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    とうもろこし
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ブロッコリー
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。